2012年08月10日

三重県警伊勢署・中納謙・巡査部長

三重県警伊勢署刑事2課の中納謙(48)巡査部長が亡くなった。
中納謙・巡査部長は、県道を横断中にトラックにはねられて反対車線に倒れ、別の乗用車にもはねられたようだ。
頭などを強く打った中納謙・巡査部長は、間もなく死亡。
現場は見通しの良い片側1車線の横断歩道のない直線道路。
トラック運転:工藤勝利さん(51・会社員・名古屋市中川区)
乗用車運転:前川由美子さん(34・パート・松阪市嬉野中川新)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000405-yom-soci
警察官の尊い命が失われたことはとても残念だ。
交通事故は被害者とその家族だけではなく、加害者や加害者の家族にも大きな悲劇を招く可能性がある。
交通安全に対する意識を持ち、「交通事故を起こさない」「交通事故にあわない・あわせない」ようにすることが重要。
歩行者の場合は最低でも以下のことを意識していただきたい。
道路の横断は横断歩道を渡り、信号を守る。
青信号でも、右・左折車に気を付ける。
運転者から歩行者が見えているとは限らないため、通り慣れた道でも一時停止や安全確認を実施。
暗くなる時間は、明るい色の服装や夜行反射材を着用。
交通事故の犠牲者が減ることを願う。
posted by 警察官は正義の味方 at 11:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 三重県警 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
身を呈して歩行者が守るべき交通ルールとは何たるかを示されたのでしょう。加害者となってしまれた自動車の運転手の方には、この警察官の高潔なこころざしの犧牲となるわけですから、たとえ交通刑務所に入れられたりすることになっても、文句をいうことは許されません。
Posted by ラシーヌ at 2012年08月12日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。