2012年07月31日

福島県警交通機動隊・星浩永・巡査部長

福島県警交通機動隊いわき分駐隊の星浩永(49)巡査部長が亡くなった。
星浩永・巡査部長は、白バイを運転中に対向車線から中央分離帯の切れ目を右折していた60歳代の女性が運転する乗用車に衝突したようだ。
白バイは大破、星浩永・巡査部長は全身を強く打って、搬送先の病院で死亡、乗用車を運転していた女性は軽傷。
星浩永・巡査部長は別の車を取り締まり中だったようだ。
事故の原因はよくわからないが疑問点がいくつかある。
現場は右折してもいい場所だったのか?
白バイは、法定速度を超えていなかったのか?
赤色回転警光灯は点灯していたのか?
サイレンは鳴らしていたのか?
法定速度を超えて緊急走行中の白バイは、赤色回転警光灯だけ点灯させてサイレンを鳴らしていなければ目立たないので危険だと思う。
白バイに限らず、法定速度を超えて走行する緊急車両は追尾開始時から赤色回転灯とサイレンで周囲にわかるようにしてほしい。
一人の警察官の尊い命が失われたことは残念だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000125-jij-soci
posted by 警察官は正義の味方 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県警 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。