2012年05月30日

岡山県警岡山中央署・木村直登巡査・松本武大巡査部長

岡山県警岡山中央署地域課の木村直登(22)巡査と松本武大(37)巡査部長が川に転落し流された男性を救助した。
「橋から人が川に転落して流されている」と110番通報があり、近くをパトロール中だった木村直登巡査と松本武大巡査部長が現場に向かい男性を発見したようだ。
木村直登巡査は救命胴衣と浮輪を持って川に飛び込み泳いで助けに行き、松本武大巡査部長は状況を岡山中央署に報告、木村直登巡査に指示を送っていたらしい。
その後、消防ヘリが男性を救助したようだが木村直登巡査と松本武大巡査部長が男性の命を救ったことに間違いはないだろう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000037-san-l33
posted by 警察官は正義の味方 at 10:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 岡山県警 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい!
Posted by ひろみ at 2012年07月09日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。