2012年05月29日

埼玉県警新座署・佐藤友弥巡査

埼玉県警新座署地域課の佐藤友弥巡査(20)が万引の容疑者を約1.5km走って追い掛け身柄を確保した。
佐藤友弥巡査は、警察大学校時代に県警の駅伝大会で区間賞をもらっていたらしい。
書店から「以前、万引して逃げた少年がまた来ている」と通報があり佐藤友弥巡査が少年を発見、逃走したため追跡して取り押さえたようだ。
佐藤友弥巡査は「十年間、野球で鍛えた足には自信がある」と話している様子。
全国の警察官も佐藤友弥巡査のように足を鍛えてほしいものだ。
posted by 警察官は正義の味方 at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉県警 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/272423636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。