2012年05月26日

広島県警広島中央署・藤原真弓巡査部長・守田和子巡査

広島県警広島中央署本通交番勤務の藤原真弓(32)巡査部長と守田和子(28)巡査が警察庁刑事局長賞を伝達された。
藤原真弓巡査部長と守田和子巡査は千葉県警から広島県警に手配があった男が交番前を通りかかったところを見逃さず、職務質問をし現行犯で逮捕したようだ。
広島県警本部の井口斉本部長(警視監)から賞状を伝達され、藤原真弓巡査部長は「これを励みにしていきたい」、守田和子巡査は「まだ実習生なので、まわりの方々のおかげです」と話している様子。
全国の警察官も藤原真弓巡査部長や守田和子巡査のように手柄を立ててほしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000026-san-l34
posted by 警察官は正義の味方 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島県警 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271983324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。